Website Categorization API | Domain Category Check | WhoisXML API

Website Categorization API:ドメイン名を正確に分類

NLPやMLなどの最新技術によって得られる正確かつ最新のウェブ分類データを活用することで、データ駆動型のサイバーセキュリティ、マーケティング、ビジネスの効果的・迅速な意思決定が可能になります。

スタート

100 APIリクエストが無料。クレジットカードは不要です。

2億3,000万以上のウェブサイトを解析
400万以上のウェブサイトを毎日解析
80以上のカテゴリー
52,000以上のお客様にご満足いただいています

Website Categorization APIの特長

  • 正確、詳細、迅速

    検索されたドメイン名またはURLごとに、信頼度スコアと利用可能なカテゴリーが提供されます。出力には、ドメイン名のWHOISレコード作成日と自律システム(AS)のデータも含まれます。

  • 多言語サポート

    世界の複数の場所や言語にわたり一貫したサイト制限ポリシーを実装できます。

  • 一貫したアウトプット

    適切に解析され、統合が容易なJSON形式のAPIアウトプットで、時間とリソースを節約できます。

実践的な活用法

ウェブフィルタリングの実装

職場で禁止されているサイトへのアクセスをフィルタリングおよびブロックすることで、従業員の生産性を高め、ウェブ利用ポリシーに準拠することができます。特定のウェブコンテンツをブロックしたり、子供向けのウェブサイトをセーフリストに登録すれば、ペアレンタルコントロールシステムを補完できます。

エンドポイントセキュリティの強化

各エンドポイントのユーザーアクセスログと閲覧行動を監視・分析し、頻繁に閲覧されるウェブサイトを特定することで、エンドポイントのセキュリティ戦略策定に役立つ情報を得ることができます。

マーケティングと広告活動の充実

オンライン広告戦略や企業間(B2B)マーケティングにおけるセグメンテーションと連絡先データエンリッチメントをサポートします。

Website Categorization API

Website Categorization Databas

ウェブサイトドメインのWHOIS作成日、国コード、IPアドレスの自律システム(AS)情報を含む、最新のウェブサイト分類データベースにアクセス。

データベースを注文
Website Categorization API

100 APIリクエストが無料。クレジットカードは不要です。

スタート

Premium API Service

大規模APIデプロイメント向けの高速スロットリングが可能な専用ロードバランサーおよびプレミアムエンドポイントを備えた強化版もご用意しています。

詳細はこちら

Enterprise API Package

サブスクリプションの更新にうんざりしていませんか?1年分のAPIアクセスをご利用いただけます。お支払いいただく金額は、ご希望のクエリ量で決まります。

詳細はこちら