SplunkのWebsite Categorization API アプリケーションチュートリアル | プラットフォーム | Website Categorization API | WhoisXML API

SplunkのWebsite Categorization APIアプリケーションチュートリアル SplunkのWebsite Categorization APIアプリケーションチュートリアル

WhoisXML Website Categorization APISplunk 用のアプリケーションです。Splunk内で、ウェブサイトをそのコンテンツに基づいて分類することができます。

前提条件

Splunk Enterpriseをあらかじめインストールして設定しておく必要があります。公式ドキュメントをご参照ください。

拡張機能の設定

1. Splunkにログインします。

Splunk にログインする。

2. アプリケーションをダウンロード し、インストールします。これはSplunk内(https://splunkbase.splunk.com/app/5400)から行うことができます。

3. アプリケーションをインストールしたら、すぐに設定を開始できます。

アプリケーションをインストールしたら、すぐに設定を開始できます。

3.1 Appsページでアプリケーションを設定することもできます。アプリケーション名の横にあるSet upをクリックします。

また、「アプリ」ページでアプリケーションを設定することもできます。アプリケーション名の近くにある「設定」をクリックします。

4. APIキーを入力しSaveをクリックします。

APIキーを入力し、[保存]をクリックします。

拡張機能の利用

1. Website Categorization Lookupのページでは、インスタント検索を実行することができます。

ウェブサイトカテゴリの検索ページでは、インスタント検索を実行することができます。

2. Website Categorization Lookupをスクリプトに統合するには wxawscategorizationコマンドを使います。このコマンドは次の3つの引数を取ります: search_term(カンマで区切られたドメイン名)、 hard_refresh(任意、0/1、初期値 0、APIキャッシュをバイパスして最新の結果を取り寄せる)、api_key(任意。指定されていない場合は、設定から取得します)。

ウェブサイトカテゴリの検索を統合。